競艇場

【大村競艇場の特徴】枠なりが多くイン有利なので初心者でも的中率アップ!

こんにちは!

『競艇5点買い』のゴトーです!

今日は、大村競艇場の特徴や予想のコツについて、

  • 大村競艇場のコース形状
  • 大村競艇場の水質や風
  • 大村競艇場の企画レース
  • 大村競艇場の季節ごとの1着率データ
  • 大村競艇場の公式サイト

の4つの観点から解説していきます!

大村競艇場のポイントを分かりやすくコンパクトに整理するので、参考にしてみてください!

ゴトー
ゴトー
まずは大村競艇場のコース形状から解説していきます!

【大村競艇場の特徴】コース形状

大村競艇場のコース形状には、

  • 本番ピットと第2マークが近い
  • 第1マークの振りが小さい
  • 目標物がなくスタートが難しい

という3つの特徴があります。

本番ピットと第2マークが近い

大村競艇場では、本番ピットから第2マークまでが91mと近く、本番ピットもスタンド側に配置されているので、前付けが起きづらくなっています。

ピット離れの技術に多少の差があったとしても、その隙をついて前付けが起きるということは少なく、基本的に「枠なり進入」で予想すればOKですね。

スタート展示で前付けが起きていれば要注意ですが、「基本的に枠なり進入」ということでシンプルなので、初心者でも予想しやすい競艇場です。

第1マークの振りが小さい

大村競艇場では、中央とスタンドの距離は58mで第1マークとスタンドの距離は48mなので、第1マークの振りは10mとなります(上のコースイラストを見てみてください)。

このように、第1マークの振りが小さいので、1コースを走る選手がスタート後もまっすぐ走れば第1マークに到達することができ、そのまま逃げが決まりやすくなります。

1マークの選手が実力やモーター性能でそれなりに期待できそうであれば、大村では1頭で予想するのがセオリーになりますね。

目標物がなくスタートが難しい

大村競艇場の公式サイトでも、「大村は目標物がなく風向きも変わりやすいので、選手にとってスタートが難しい」と書かれています。

そのため、予想をするときには、各選手の今節ST(今節におけるスタートタイミング)を見て、うまくスタートできそうかどうかを予想するのがオススメです。

また、今節STを見れない初日に関しては、平均ST・スタート展示・選手の実力をベースにスタートタイミングを予想することになりますね。

 

【大村競艇場の特徴】水質や風

大村競艇場の水質や風について調べたところ、

  • 海水だが干満差の影響は小さい
  • 日没後は1コースの1着率が上昇
  • 周回展示で2マークを要チェック

の3つがポイントでした。

これらについて解説しつつ、風の影響と有利なコースについても解説していきます!

海水だが干満差の影響は小さい

大村競艇場は、水質は海水ですが、干満差は1mくらいしかなく、レースへの影響は小さいようです。

上げ潮なら引き潮ならといったことは特に考えず、天候・風向き・波高などを見て風や波の影響を考えればOKですね。

また、競艇では他選手より5kg以上体重が重いと活躍しづらいと言われていますが、海水の競艇場では浮力があるので、体重の影響も考えなくてOKです。

干満差や体重の影響を考えなくていいおかげで、シンプルに予想できて嬉しいですね。

日没後は1コースの1着率が上昇

大村競艇場は通常時でも1コースの1着率が高いですが、日没後はさらに1コースの1着率が高くなります。

競艇のモーターは温度が低くなると体積効率が良くなって性能が上がるという特徴があり、日没はモーターの出足が良くなるんですね。

また、日没後は視界が悪くなり、全員が慎重なスタートになりがちです。

このため、日没後は、1号艇がダッシュ勢に負けないような出足で横並びのスタートを決め、そのまま枠番有利で1着をとるケースが増えます。

理屈を知らずに「ナイターだから1号艇有利」と考えてしまうと、16時などのナイター戦でも1号艇有利だと勘違いしてしまいます。

「日没後に気温や水温が下がるから1号艇有利」「暗くて皆が慎重にスタートすれば順当に1号艇有利」と理解しておけば、19時や20時のレースだから1号艇有利、と正しく予想することができますよ。

周回展示で第2マークを要チェック

大村競艇場では、風が吹くと第2マークでうねりが発生しやすく、ターンの難易度が一気に上がります。

先頭を走る選手は引き波で他の選手から抜かれづらい印象ですが、2着や3着の選手に関してはこの第2マークで順位が入れ替わることも多いようです。

特に、第2マークを全速力でターンしようとすると、大きく流されて他の選手に差されやすい傾向があります。

周回展示の時に第2マークを各選手がどのようにターンしているか見て、苦戦している選手がいれば本番でも苦戦しそうだと予想しましょう。

風の影響と有利なコース

風の影響については、

  • 基本的には1号艇がかなり有利
  • 追い風3m以上なら、2号艇の差しが決まりやすい
  • 向かい風なら、3号艇のまくりが決まりやすい

という特徴があります。

大村競艇場については、全国でも特に1号艇が強い競艇場なので、風の影響を考えすぎるよりも「1号艇有利」という大原則を覚えておきましょう。

ただ、皆がそう考えてしまった結果、1号艇頭のオッズが下がってしまい、的中しやすいとはいえ払戻金の旨味がなくなることもあります。

【的中率×オッズ=回収率】という基本を忘れず、1号艇以外が勝つとしたら何号艇かと複数の展開を考えるようにしましょう。

 

大村競艇場の企画レース

大村競艇場は、第7Rで進入固定をしているのみで、特に1号艇有利な企画レースは組まれていません。

企画レースというのは、枠番有利な1号艇にA級選手で他の枠番はB級選手にするなどして、「1号艇頭で買えば鉄板でしょ」と番組側が企画したレースのことです。

企画レースがあったほうが予想は簡単になるですが、逆に、企画レースがあると競艇場の特徴が見えづらくなることもあります。

1コース1着率が高い競艇場でも、コース形状としてイン有利なのか、企画でイン有利に見えてるのかが分からないと、企画以外のレースで予想に迷いが出たりするんですよね。

ただ、大村競艇場は1号艇を有利にするような企画レースはないので、シンプルにコース形状や水面の特徴から、1着率などのデータを読み取ることができます。

では、季節ごとの1着率データも見ていきましょう。

 

【大村競艇場の特徴】季節ごとの1着率データ

季節要因で変わるのは、主に、温度と季節風の2つです。

大村競艇場のデータをまとめると、次のようになります。

  • 1年を通じて1コース1着率が65%以上とかなり高い
  • 夏、秋、冬は2コースからの1着率も結構高い
  • 1年を通じて3コースと4コースの1着率は同程度

大村競艇場では、1号艇がとにかく強いので1号艇頭で予想するのが基本になりますが、展開によっては2号艇頭で予想するのも有効ですね。

また、全国的には、1号艇、2号艇、3号艇、4号艇の順に勝率が高くなる(内側ほど強い)のが自然ですが、大村競艇場では3号艇と4号艇の1着率がほぼ同じです。

出走表などから3号艇頭を予想する場合にも、大村では他の競艇場より3号艇が来づらいと注意しておきましょう。

実際にはレースごとの差がありますが、このように全体的な傾向を知っていると予想の幅も広がりますね。

 

大村競艇場の公式サイト

競艇場の公式サイトは、競艇場ごとに載っている情報が違うので、リサーチできる予想材料も変わってきます。

ちなみに、大村競艇場の公式サイトでは、「選手コメント」「モーター得点」「過去のコメント」を見ることができます。

  • 選手コメント → 選手のリアルなモーター評価がわかる
  • モーター得点 → 日刊スポーツのモーター評価がわかる
  • 過去コメント → モーターについてのコメント変化がわかる

という感じで、選手のモーター性能を詳しく知ることができます。

選手コメントの画面がどういう感じか、本当は画像を転載したかったのですが、次のような注意書きが大村競艇場の公式サイトに書かれていたので転載は控えます。

選手コメントにつきましては、一部でも無断で使用及び複製することは一切お断りします。

なにかしら悪用する方がいるから、それを防止しているんでしょうね。

ブロガーの私としては転載できず残念ですが、読者さんには実際に大村競艇場の公式サイトでチェックしてみてもらえればと思います。

ちなみに、「選手コメント」を見れば主観的にモーター性能を分析できますし、「モーター得点」を見れば客観的にモーター性能を分析することができます。

また、「過去コメント」をみれば、そのモーターの調整が合ってきているかどうかなど、時間的な変化も見ることができます。

これらは競艇の公式サイトにはない情報なので、気づかず予想をしている方も多いと思います。

競艇の公式サイトと、大村競艇場の公式サイトをダブルチェックすることで、予想精度を上げていきましょう!

 

まとめ

大村競艇場の攻略法は、次の6つでした。

  • 前付けはおきずに枠なり進入になりやすい!
  • コース形状により1号艇がかなり有利!
  • 夜や冬など温度が下がると1号艇がさらに有利!
  • 企画レースで1号艇を強く見せているのではなく、本当に1号艇が強い!
  • 他の艇で1着予想するならスタート予想が重要!
  • 大村競艇場の公式サイトでモーター性能をチェック!

この攻略法からさらに一歩踏み込むと、

  • 大村競艇場は、競艇初心者でも1号艇頭で予想しやすい
  • その分、1号艇頭はオッズが下がり、他の艇にオッズがつきやすい
  • 上級者は1号艇以外が1着をとる展開も想定していきたい

ということができます。

実際にこのコツと上級者ならではの視点で、今日から大村競艇場で舟券を買って3レース勝負します!

ゴトー
ゴトー
大村での舟券購入レポもブログにするので、楽しみにしててください( ^_^)/