購入レポ

【常滑競艇場その3】ついに初勝利なるか?手堅いレースを選んで的中狙い!

こんにちはー。

『競艇5点買い』のゴトーです!

『競艇5点買い』では、毎週、同じ競艇場の同じ節(せつ)で3連戦をしながら、1週間ごとに色々な競艇場での舟券購入レポを書いていきます。

今回は、常滑競艇場「G2モーターボート大賞」の3戦目。

ここまで「不的中」「不的中」ときているので、常滑最後の今回は「的中」をなんとしても取りたいところです。

2020年9月5日の常滑第8Rの様子を、

  • 競艇公式サイトでリサーチ
  • 常滑競艇場サイトでリサーチ
  • 展開予想からの舟券購入
  • 実際のレースリプレイ

という流れで舟券購入レポしていきます。

的中狙いの堅い戦略でいくつもりですが、果たしてどうなるか…。

ゴトー
ゴトー
では、いきまっしょー!

 

競艇公式サイトでリサーチ

予想をするときは、まずは競艇公式サイトでリサーチします。

  • 出走表
  • 直前情報
  • ピットレポート

など、多くの予想材料をバランスよく見ていきましょう。

また、一番来そうな展開だけじゃなく、もしかしたらこういう展開もあるかな、といったサブのシナリオも予想していきます。

【競艇公式サイト】出走表を見る!

出走表では、【実力】【ペナルティ】【モーター】【今節成績】などを見ながら、どの選手が期待できそうかを調べましょう。

【実力】
階級や勝率を見るに、1号艇の秋山選手、3号艇の上條選手、4号艇の河合選手、5号艇の藤山選手に期待できる。

【ペナルティ】
3号艇の上條選手と5号艇の藤山選手はF持ちになっている。
特に、5号艇の藤山選手は今節フライングをしているので、1節内での2回のフライング(即日帰郷)を避けるためにも、無難なスタートになりそう。

【モーター】
常滑のモーター交換時期は12月なので、9月現在ならモーターに関する数値も参考になる。
モーター2連率を見るに、2号艇の西村選手が一番よく、次に1号艇の秋山選手が良さそう。

【今節成績】
節5日目の一般戦ということもあり、今節では活躍できなかった(準優勝戦に出れなかった)メンバーなので、全員調子はイマイチ。

 

出走表の情報を整理すると、

  • 枠番有利で実力もモーター性能もある1号艇の秋山選手が本命
  • 次に期待できるのは4号艇の河合選手
  • 3号艇の上條選手は実力も枠番も悪くないが、F持ちなのが不安
  • 5号艇は今節フライングありで、6号艇はぱっとしない

といった印象ですね。

【競艇公式サイト】直前情報を見る!

直前情報では、【展示タイム】【部品交換】【スタート展示】【天気・風・波】などを見ながら、どの選手が期待できそうかを調べましょう。

【展示タイム】
2号艇の西村選手と4号艇の河合選手に期待できる。

【部品交換】
なし。

【スタート展示】
枠なり進入。
4号艇の河合選手だけタイミングを掴めていて好スタート。
特にスタートで出遅れている選手もいない様子。

【天気・風・波】
天気は晴れで視界良好。
風や波もあまり影響なさそう。
セオリーとしては左横風は1号艇有利。

直前情報を整理すると、

  • 1号艇の秋山選手が本命
  • 4号艇の河合選手も有力
  • 次に着に絡みそうなのは2号艇の西村選手

という感じですね。

【競艇公式サイト】ピットレポートを見る!

ピットレポートについては、G2以上の大きなレースであれば、競艇公式サイトからチェックできます。

ですが、今回は節の5日目ということもあり、

  • 今節の成績が悪かった人は一般戦扱いで第1R〜第9Rを走る
  • 今節の成績上位者は「G2モーターボート大賞」の準優勝戦として第10R〜第12Rを走る

というように、成績でレースグレードが区別されます。

このため、いま予想している5日目の第8Rは一般戦扱いで、ピットレポートも見れません。

ピットレポートについては詳しく活用できている人と、よく分かってない人で情報格差がでるところなので、こういった豆知識も覚えておきたいですね。

 

常滑競艇場サイトでリサーチ

常滑競艇場の公式サイトを見ると、選手コメントを見ることができます。

こういった選手コメントが載ってない競艇場も多いので、常滑競艇場は親切に予想材料を教えてくれるという印象です。

とはいえ、4日目まで振るわなかった選手たち(5日目に一般戦を走る選手たち)のコメントなので、どれもパッとしない感じですね。

今回の選手コメントは、みんな横並びと考えて、予想に活かさなくてもいいでしょう。

次に、常滑競艇場のオリジナル展示データも見て見ましょう。

  • 展示タイム:速いと伸び足がよく、まくりを決めやすい。
  • 一周タイム:速いと総合的なモーター性能が高い。
  • 周り足タイム:速いとまわり足がよく、小回りなターンを決めやすい。
  • 直線タイム:速いと出足がよく、スタートを決めやすい。

オリジナルタイムについては、このように判断すればOKです。

「1号艇の一周タイムが良いから逃げそう」「2号艇の周り足タイムが良いから差しそう」「3号艇の展示タイムがいいからまくりそう」という感じで、選手の狙いとモーター性能が一致していると活躍の期待度も上がります。

今回で言えば、

  • 1号艇の秋山選手が逃げをかなり決めやすそう
  • 2号艇の西村選手は総合的なモーター性能が良さそう
  • 4号艇の河合選手もターンなど決めやすそう

という感じですね。

オリジナルデータを見た感じも、1-2や1-4での予想が基本になりそうです。

 

展開予想からの舟券購入

ここまでの情報を踏まえると、

  • 1を軸にして1-2や1-4が鉄板
  • 5号艇や6号艇が活躍するイメージが湧きづらい
  • 別パターンを考えるとしたら2-1や4-1

という感じです。

本番の進入隊形は枠なりになりそうですし、実力、風向き、モーターなどを総合判断しても、1-2か1-4が鉄板でしょう。

もし節の3日目や4日目なら準決勝に進むための「勝負がけ」でスピードスタートを狙う選手もいるかもしれませんが、今回は節5日目の一般戦です。

ここでフライングのリスクを犯してまで好スタートを狙う選手はいないので、無難なスタートからの総合力勝負で1号艇1着になりそうですね。

ゴトー
ゴトー
節の何日目かという選手心理まで考えると予想精度も上がりますよ。

展開予想は次の2つになりますね。

【基本の展開】
無難に1号艇の秋山選手がイン逃げで1着。
2号艇や4号艇と予想。

【その他の展開1】
2号艇の西村選手が差しで1着、もしくは4号艇の河合選手がまくり差しで1着。
1号艇は2着に残ると予想。

今回はこの2パターンで考えたので、オッズも見て買い目を決定しましょう。

オッズをみて買い目決定!

ここまでの検討を踏まえて、

  • 1-2-34,1-4-23,1-3-4のような1号艇軸の5点買い
  • 2-1-34,4-1-23,2-4-1のような2号艇軸と4号艇軸の5点買い

の2パターンを想定しました。

実力、風向き、モーター、選手心理などを総合判断して、今回のレースは1号艇軸の前者の予想が鉄板だと思っています。

なので、オッズ8倍以下などのかなり低いオッズでなければ、前者の5点買いにするつもりです。

そして、この5点買いのオッズを確認すると、8.1倍〜16.9倍とぼちぼちオッズが付いてました。

的中率に自信がない場合は、これくらいのオッズだと魅力に欠けるのですが、今回は鉄板で的中しそうだと感じているので、8倍〜17倍程度のオッズでもOKです。

というわけで、1号艇軸の5点買いで勝負することにしました!

かなり自信のある予想なので、楽しみにしながら、レースリプレイもみていきましょう!

 

実際のレースリプレイ

枠なり進入で、5号艇の藤山選手だけへこんで、他の選手は横並びという感じですね。

5号艇の藤山選手は今節すでにフライングしており、1節2回フライングで即日帰郷のリスクを考えると、スタートは慎重になるはずですからね。

他の選手も一般戦ということでそこまで踏み込んだスタートは狙ってないようです。

完全に予想通りのスタートとなり、ガッツポーズにはまだ早いものの、拳にグッと力が入ります。

第1マークも1号艇の秋山選手が抜け出て、そこに4号艇の河合選手と2号艇の西村選手が続く形。

第1マークの攻防もイメージ通りだったので、的中を確信してホッとしました。

第2マークも終えて、1-4の並びは確定していて、3着が2号艇になるのか3号艇になるのかという状況。

ここはどちらも的中なので、安心して見ることができますね。

こういう感じで早めに勝ちを確信できると、あとはオッズが高くなる方の3着を応援するだけなので、王様気分でレースを楽しむことができます。

レースは1-4-2で決着してオッズは13.5倍でした。

祝!初勝利!

鉄板の買い目を的中させただけですが、『競艇5点買い』をスタートしてから不的中を連続していたので、初的中はさすがに嬉しいです!!

1,000円賭けていてオッズ13.5倍なので、払戻金は13,500円となります。

今回のように鉄板レースを選んでコツコツ当てていくのも、戦略の一つですよね。

また、節の5日目ということで、今節の各選手の調子や心理状況も読みやすかったので、こういうように節の後半で勝負していくのも戦略としてはアリかもしれません。

私は1つの節を序盤・中盤・終盤と追っていくのが好きなので、当面はその方針で舟券購入していく予定ですが。

 

今回のレースについて、動画でみたい方はこちらからチェックしていただけますので、よければぜひ!

>>今日のレースのリプレイ動画

※「過去のレース」ボタンを押せば数日前のレースまで振り返って見ることができます。

まとめ

今回は、記念すべきブログ3戦目&初勝利でした!

このブログでは5点買いに絞って1点1,000円買っているので、的中も難しくなりますが、当たった時の嬉しさや払戻金は結構大きくなりますね。

振り返ってみると、今回は、枠番有利、選手の実力、モーター性能、選手の調子や意気込みなどが、すべて噛み合って予想材料がピタッと揃う(予想に自信を持てる)レースでした。

そうだとしても、百発百中というわけではないので、オッズが低すぎたら買わないほうがいいのですが、今回は「予想に自信あり」×「オッズも8倍〜17倍」=「回収率も高い」と感じましたね。

よく迷うのは、予想材料を整理していくときに、枠番有利は1号艇で、選手が強いのは2号艇で、今節調子がいいのは3号艇で…というように、予想がまとまらないケースです。

こういう時は、的中に自信がないわけだから、そもそも舟券を買わないか、いっそ40倍以上など中穴を狙うのも有効になってきます。

引き続き、分かりやすく役に立つ競艇記事を書きながら、私自身もプラス収支を積み上げていきたいと思います。

ゴトー
ゴトー
ひとまず黒字にできて良かったっす!
これまでの戦績

的中1回、不的中2回(的中率33%)
舟券総額 15,000円
回収総額 17,500円(回収率117%)
トータル収支 +2,500円