購入レポ

【徳山競艇場その2】部品交換の影響まで考えて40倍の中穴を的中!

こんにちはー。

『競艇5点買い』のゴトーです!

今日(2020年9月25日)は、徳山競艇場の「G1ダイヤモンドカップ」第7Rで勝負しました。

その時の様子を、

  • 競艇公式サイトでリサーチ
  • 徳山競艇場サイトでリサーチ
  • 展開予想からの舟券購入
  • 実際のレースリプレイ

という流れで舟券購入レポしていきます。

今日は、徳山競艇場で賭ける3連戦の2日目です。

この記事のタイトルでもネタバレしている通り、今回は40倍の中穴を見事的中しました!

私は大穴は狙わず、鉄板〜中穴でコツコツ稼ぐタイプなので、40倍は私の中ではかなり嬉しい数字です。

部品交換の影響まで考えて見事的中させたので、その予想方法も詳しく書いていきますね。

ゴトー
ゴトー
中穴狙いのポイントを解説していきます!

競艇公式サイトでリサーチ

予想をするときは、まずは競艇公式サイトでリサーチします。

  • 出走表
  • 直前情報
  • ピットレポート

を全体的に見て、1つの要素だけじゃなくバランスよく予想材料を整理していきましょう。

また、一番来そうな展開だけじゃなく、もしかしたらこういう展開もあるかな、といったサブの展開も予想していきます。

【競艇公式サイト】出走表を見る!

出走表では、【実力】【ペナルティ】【モーター】【今節成績】【支部】などを見ながら、どの選手が期待できそうかを調べましょう。

【実力】
階級は全員A1選手なので、G1は一般戦に比べると実力差が小さい。
その中でも特に全国勝率が高いのは2号艇の山口選手と3号艇の徳増選手。

【ペナルティ】
フライング(F)持ちや出遅れ(L)持ちの選手はいない。

【モーター】
徳山のモーター交換時期は5月なので、9月現在ならモーターに関する数値も参考になる。
モーター2連率は、3号艇の徳増選手、6号艇の丸岡選手が良さそう。

【今節成績】
4号艇の市橋選手と5号艇の村田選手は好調。

【支部】
徳山競艇場は、周辺の山など地理的にも強風になりづらく、走りやすい水面。
そのため、支部による有利不利はあまり少ない。
一応、1号艇の吉村選手は地元で有利。

 

こういう感じで、出走表をいくつかの観点で見ていきます。

出走表の情報を整理すると、

  • 1号艇の吉村選手が枠番有利だけど今節の調子に不安
  • 2号艇と3号艇が実力上位の2人
  • 4号艇と5号艇が今節好調な2人

といった印象ですね。

1着予想は1号艇頭を本線に考えていきますが、2着予想が難しくなりそうです。

【競艇公式サイト】直前情報を見る!

直前情報では、【展示タイム】【部品交換】【スタート展示】【天気・風・波】などを見ながら、どの選手が期待できそうかを調べましょう。

【展示タイム】
1号艇の吉村選手と3号艇の徳増選手が期待できる。

【部品交換】
1号艇の吉村選手が一式を交換している。
吉村選手は今節ここまでもかなり部品交換をしていて、モーターに自信がなく調整中という印象。

【スタート展示】
枠なり進入。
3号艇の徳増選手が1人だけ好スタート。
他5選手はほぼ横一線。

【天気・風・波】
晴れで風も波高もほとんどなし。
潮は干潮と満潮の中間くらい。
走りやすい水面コンディション。

 

直前情報の情報を整理すると、

  • おだやかな水面なのでセオリー通り1号艇のイン逃げが本線
  • 1号艇の吉村選手のモーター整備がうまくいっているかがキモ
  • 3号艇の徳増選手が好スタートでまくって1着もありうる
  • 2着は全員に可能性があるので要検討

という感じですね。

【競艇公式サイト】ピットレポートを見る!

今回はG1の第7Rなので、ピットレポートも見ることができますね。

読んだ印象としては、

  • 1号艇の吉村選手がモーター調整に苦戦
  • 他の5選手はぼちぼち悪くない

という感じですね。

やはり、吉村選手のモーター調整がうまくいってそうなら吉村選手のイン逃げ予想、吉村選手のモーターがイマイチなままなら他の選手を頭にして予想、となりそうですね。

徳山競艇場はオリジナルデータで、レース直前のモーター性能も見れるので、そこを詳しく見ていきましょう。

徳山競艇場サイトでリサーチ

競艇場の公式サイトは、競艇場ごとに載っている情報が違うので、リサーチできる予想材料も変わってきます。

ちなみに、徳山競艇場の公式サイトでは、

  • 選手コメント → 選手のリアルなモーター評価がわかる
  • モーター評価 → 「出足」「伸足」「回足」が3段階評価でわかる
  • モーター履歴 → そのモーターの直近成績がわかる
  • オリジナル展示データ → 一周タイムとまわり足タイムがわかる
  • 枠番別過去10走 → 選手がその枠番で走る直近10走成績がわかる
  • 得点率速見 → 今節の得点率がわかる

という感じで、かなりの数の独自データを見ることができます。

「選手コメント」と「モーター評価」を見ていくと、

  • 1号艇の吉村選手は、不安げなコメントでモーター評価も低い
  • 3号艇の徳増選手は、コメントもモーター評価もぼちぼち
  • 5号艇の村田選手は、コメントもモーター評価も良さそう

という印象ですね。

ただ、これだけの豪華メンバーのなか、5号艇という枠番不利な村田選手がごぼう抜きして1着をとる展開はあまり見えてこないんです。

あって2着じゃないかなぁと。

他の指標も見て、予想を深めていきましょう。

このオリジナル展示データを見て、驚きました。

1号艇の吉村選手が、展示タイム、一周タイム、まわり足タイムの全てで1番になってたんですよね。

おそらく、吉村選手がガツンと総入れ替えでモーター整備をしたことで、かなりモーターを上積みできたんじゃないかと思います。

「枠番別過去10走」では、

  • 1号艇の吉村選手がイン戦に相当強い
  • 2号艇〜5号艇の各選手も外からうまく着をとっている
  • 6号艇の丸岡選手はよくて3着

という印象でした。

ちなみに、「枠番別過去10走」での紫の網掛けは、G2以上のレースでの成績を表しています。

ここをみることで、

  • 1号艇の吉村選手、2号艇の山口選手、3号艇の徳増選手は今回も期待できそう
  • 4号艇の市橋選手と5号艇の村田選手は、直近10走でG2以上のデータ数が不足していて読みづらい
  • 6号艇の丸岡選手は期待しづらい

と見えてきますね。

だいたいの情報が出揃ったところで、展開予想をしていきましょう!

 

展開予想からの舟券購入

展開予想としては、

  • 1号艇の吉村選手によるイン逃げで予想
  • 2着予想が難しいのでここから精査

という感じです。

整備後のモーター性能、枠番有利、おだやかな水面コンディション、地元で実力も確か、ということで1号艇の吉村選手が1着を取るのは固いでしょう。

その上で、重要になるのは2着をどう予想するかですね。

確率論でいえば、1-2や1-3になりそうなんですが、4号艇や5号艇もオッズ次第では期待値が取れそうです。

 

これらを踏まえて、展開予想は次の通りです。

【基本の展開】
1号艇の吉村選手がイン逃げで1着。
2着についてはコース別成績まで見て精査。

今回は、現時点でも展開を絞れず、2着予想がかなり難しくなっています。

コース別成績を見ながらさらに深く検討していきましょう!

コース別成績まで見て展開予想を絞る

2号艇の山口選手は、2コースからも79%の確率で着に絡んでいて、今回も1-2の並びになることは期待できそうです。

ただ、本命でオッズがつきづらい可能性もあるのが懸念点ですね。

3号艇の徳増選手は、1号艇を走ったときの1着率が95%と鬼のように強いですが、実は3コース成績はそれほどでもありません。

スタート展示で好スタートを決めていたことから期待したい気もしますが、1-3を買うよりは1-2を買ったほうが的中しそうな印象ですね。

1-2-3456を買うときに抑えで1-3-2を買うくらいのイメージでもいいかもしれません。

4号艇の市橋選手は、4コースから約60%の確率で2着をとっており、驚異的な2着職人というデータですね。

競艇選手のなかには、どのコースから走っても1着を狙う(その代わりミスしたらフライングや着外になる)タイプと、外からは無難に2着や3着を狙いにいくタイプがいます。

おそらくですが、市橋選手は4コースなら2着狙いと決めていて、それを着実に決めている選手ではないでしょうか。

このデータを見ると、1-4がかなり良さそうに思えてきました!

5号艇の村田選手は、5コースからでも30%くらいの確率でうまく2着取りをしている印象ですね。

今節の調子もいいですし、オッズ次第では購入を検討してもいいかもしれません。

 

ここまで細かくデータチェックをして、

  • 1-2-3456,1-3-2
  • 1-4-2356,1-3-4
  • 1-5-2346,1-3-5

という三択に絞りました。

そのなかでも、一番的中しそうなのは、コース別成績の印象から、1-4-2356,1-3-4だと考えています。

水面も穏やかですし、荒れを考えるよりは、順当に的中を狙っていきたいですね。

 

最後に、オッズをみていきましょう!

オッズをみて買い目決定!

オッズを見たところ、

  • 1-2-3456,1-3-2なら、オッズは8.6倍〜27.5倍
  • 1-4-2356,1-3-4なら、オッズは13.4倍〜43.3倍
  • 1-5-2346,1-3-5なら、オッズは12.6倍〜59.6倍

という状況でした。

一番的中を狙えそうと考えていた1-4-2356,1-3-4が、1-2-3456,1-3-2より高オッズになっていて、1-5-2346,1-3-5とも同等のオッズだったのは嬉しいですね。

このように、自分では当たるが自信があって(的中率◎)、しかもオッズも付いている(配当◎)というのは、一番期待値が高いパターンです。

おそらくですが、市橋選手が4コースからの2着職人だと気づいている人が少なく、全国勝率や枠番で別の選手を2着軸にしている人が多いため、1-4に高オッズが付いているんだと思います。

自信を持って、1-4-2356,1-3-4を1,000円ずつ買いました。

オッズ的には中穴ですが、的中率でいえば鉄板レベルだと思うので、結構チャンスですね。

ゴトー
ゴトー
では、実際のレースも見ていきましょう!

実際のレースリプレイ

スタートは内側3艇が好スタートで、そのなかでも1号艇の吉村選手がトップスタートでした。

1号艇は頭になりそうですが、あとは4号艇が付いていけるかですね。

1周目の第1マークを終えて、1号艇の吉村選手はイン逃げを成功させて、2号艇の山口選手と4号艇の市橋選手が2着争いという状況になりました。

そのまま2周目のバックストレッチでも2着争いを続け、果たしてどうかるか、手に汗を握る展開です。

4号艇の市橋選手が勝ってくれたら的中なのですが、、

そして、3周目の第1マークで4号艇の市橋選手が競り勝ち、1-4の並びが確定しました!

4コースからの高い2着率と今節の好調さで買いましたが、見事期待に答えてもらいました。嬉しいっす。

1-4-5の的中で、オッズは40.3倍でした!

5点に1,000円ずつ賭けていたので、5,000円が40,300円になった計算ですね。

イメージ通りの展開で中穴を的中させることができました。

私は1-4を軸に買いましたが、途中まで1-2になるか1-4になるかわからない展開だったので、1-2で買っても的中のチャンスはありましたね。

ですが、オッズは1-4の方が2〜3倍ついていたし、的中率もかなり期待できたので、1-4で買って正解だったと思います。

 

今回のレースについて、動画でみたい方はこちらからチェックしていただけますので、よければぜひ!

>>今日のレースのリプレイ動画

※「過去のレース」ボタンを押せば数日前のレースまで振り返って見ることができます。

まとめ

今回は、的中で払戻金40,300円(+35,300円)でした。

徳山の2戦目はなかなかの成績でしたね。

  • 1号艇の吉村選手がモーター整備を成功させたこと
  • 4号艇の市橋選手が4コースからの2着職人と見抜いたこと

の2点が勝因になったと思います。

4万円の払い戻しは、めちゃめちゃ嬉しいっす!

分かりやすく役に立つ競艇記事を皆さんに伝えながら、私自身もプラス収支を積み上げていきたいと思います。

ゴトー
ゴトー
今日は気持ちよく勝てました!今後ともよろしくお願いします( ^_^)/
これまでの戦績

的中6回、不的中5回(的中率55%)
舟券総額 55,000円
回収総額 102,700円(回収率187%)
トータル収支 +47,700円